ios専用のアプリ開発が盛んに行なわれている

開発するための方法

システム開発

アプリの利用者は近年ではとても多く、そのためアプリ開発の重要性も増しました。開発の方法も多様化が進み、プログラムの知識無しでも作ることが可能な時代です。これらは業者に依頼して開発してもらうことができます。

もっと知ろう

人気のWEBアプリ

スマホ

WEBアプリ開発も人気が出てきています。HTML5で記述され、クロスプラットフォームでの動作をさせることができ、カメラやGPSといったオプションを活用することができるからです。HTML5では機能制限が施されていることがありますが、OS等の機能更新にHTML5の機能が追い付いていないだけです。

もっと知ろう

アプリとその開発

クラウド

端末とアプリの特徴

スマートフォンの普及により、スマートフォン向けのアプリ開発を行うケースが増えている。中でもiosは特に日本国内において普及割合が高く、ios向けのアプリが数多く開発されている。スマートフォン向けのアプリ開発における特徴として、まずあるのが画面サイズの小ささである。スマートフォンではこれまでのパソコンに比べ画面サイズが小さいため、小さい画面サイズに合わせた操作性のアプリ開発が特徴となっている。また、iosではインターネット接続を行い活用することが前提のようになっているため、ネットを活用したアプリ開発も多くなっている。特にコミュニケーションアプリなどの人気が高く、これらのアプリ開発が多く行われている。

開発における注意点

ios向けのアプリ開発においては、注意点や気を付けたい点がある。まずは、通信容量への配慮が重要ということがある。iosでは、モバイル回線を用いた環境で利用している人が多い。モバイル回線では、一定の通信料を超えると課金されたり、速度制限されるなど制約がある。そのため、これらに向けたアプリ開発では通信量への配慮が重要になる。また、ネットワーク回線への負荷を軽減する意味においても、通信を最小減に留める配慮も必要になる。そのほか、セキュリティ対策も重要となる。iosでは、比較的セキュリティ問題が起き辛いOSとされている。しかし、アプリにより問題があると社会問題になりかねないため、その点への注意も必要になる。

HTML5のWEBアプリ

PC

HTML5はダイアログ機能が可能です。サイトをリッチに見せるため人気があります。またデータをクライアント同士で送受信が可能です。ダイアログアプリ開発は、WEBサイト上の説明を活用します。データ通信を行うアプリ開発ではプラットフォーム構築後、GUIを記述をし、リッチなアプリ開発を行うことが可能です。

もっと知ろう